消炎鎮痛療法について

当院では、首・肩・腰・膝などの慢性疼痛や、スポーツ・交通事故による疼痛に対し、消炎鎮痛療法(リハビリテーション)を

行っています。

医師の診察、レントゲン検査、指示に従って以下の機器を応用して治療します。

 

★干渉波

痛みのある部位の深部に電気を流すことにより、筋肉や神経を刺激して痛みをとる機械

★SSP

電気針治療と言われるもので、針の代わりに小さな銀メッキ性電極を患部にあて、電気を流すことにより痛みをとる機械

★ホットパック

筋肉の表面を温めながら細かい振動を与えてマッサージを行い、痛みをとる機械

★マイクロ

電磁波を使って体の深部を温め、痛みを和らげる機械

★頸椎・腰椎牽引

頸椎・腰椎を牽引することにより筋肉の緊張をほぐし、神経の圧迫を抑え、痛みやしびれを緩和させる機械

★ウォーターマッサージベッド

水の圧力で全身の緊張を和らげ、血行を良くする機械

 

腰椎牽引とウォーターマッサージベッドは最新機器を導入いたしました。

 

腰椎牽引→座ったまま治療に入り、腰に負担をかけることのない高機能な牽引

ウォーターマッサージベッド→7種類のマッサージパターンを採用した全身リラグゼーションマッサージが可能

 

首の痛み、肩こり、腰痛、膝の痛みでお悩みの方は、一度受診してみられてはいかがでしょうか。

もちろん、保険診療可能です。

お気軽にお声をかけてくださいませ。

 

2018年1月5日6:18 PM