インフルエンザ流行中

インフルエンザが流行しています。

厚生労働省によりますと、昨年末よりも今年に入り、患者報告数が急増しているそうです。

早めの受診を呼びかけていますが、インフルエンザ迅速検査は発熱後12~24時間経過しなければ正確な反応が

でません。また、ウイルス量が最も多い時間が24~48時間と言われています。

当院では、土日も午前中診療を行っていますので(祝日のみ休診)、もしかして・・・と思われる方は、

ベストなタイミングで受診していただきますよう、参考になさってください。

インフルエンザと一般的な風邪との違いは、咳や鼻水から始まり、頭痛、急激な寒気、高熱、強い全身倦怠感、

関節痛があることです。

 

登校、出勤、外出は、発症翌日から5日間経過後、かつ、解熱翌日から2日間経過後から可能です。

熱が下がってからも暫くはウィルスが残っている為、他の人に感染させる可能性があります。

感染しない予防と感染させない対策を心掛けましょう。

 

また、この時期の受診は、風邪症状のない患者様に於いてもマスク着用のご協力をよろしくお願いいたします。

2017年1月16日9:48 PM